Your browser doesn't support the features required by impress.js, so you are presented with a simplified version of this presentation.

For the best experience please use the latest Chrome, Safari or Firefox browser.

鳥海研究室紹介
東京大学大学院工学系研究科
システム創成学専攻

 
Push Sapce to Start
このページは無駄にimpress.jsを使って作っています.

研究室概略
本研究室は,東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻に所属する研究室です.
主な研究テーマは,人間行動指向の社会システムの設計です.
社会や集団など人が大勢集まることによって構成されるシステムを対象として研究を行っています.

研究紹介


研究テーマ
・ソーシャルメディアの分析とデザイン
・ファイナンスにおける人工知能応用
・集団的知性獲得のためのソーシャルシステムの開発
キーワード
マイニング・モデリング・デザイン
Twitter・ソーシャルメディア・金融市場
金融情報学・ネットワーク分析・機械学習
エージェントシミュレーション・データマイニング
研究の流れの理想図


本研究室では,マイニング・モデリング・デザインを繰り返しながら,よりよい社会システムの実現を目指します.
マイニング

マイニングとは,大量のデータから意味のある情報を抽出する技術です.
近年ではビッグデータと呼ばれる大規模なデータが入手可能となり, 従来では明らかにならなかったような事象を大規模データの力によって得ることができるようになってきました.
大規模データの中でも,ソーシャルメディアおよびファイナンスデータを主に扱って研究を行っています.

マイニングのテーマ
・東日本大震災がもたらしたTwitterの変化
・位置情報付きTweetからの観光情報抽出
・ソーシャルメディア上のデマの拡散と高影響力ユーザの発見
・ユーザ特化型情報提供ツールの開発
・異種ソーシャルメディアからのペルソナ抽出
・板情報を用いた市場状態の変化抽出
・銘柄間情報伝播の分析
マイニングの例


金融市場の内部状態の変化を捉え,その変化を事前に察知することを目指した研究を行っています. これによって,株式市場が大きく変動するリスクを事前に見積もることで,より安定した取引を実現するだけではなく, どのような状態の後に,どのような状態になりやすいかを明らかにすることから, 市場が危険な状態に陥る前にコントロールする方法論を確立することを目指します.
モデリング

 

モデリングでは,社会の状態をコンピュータの中に再現し,シミュレーションを行います. コンピュータシミュレーションと聞くと,現実社会をコンピュータの中に丸ごと取り込んで, 将来を完璧に予測するようなシステムを想像するかもしれませんが, 現在の社会ではそのようなシミュレータを構築することは不可能です. 物理シミュレータなどは,かなりリアルなレベルでの予測が可能ですが, 人間が絡む社会システムでは,現実そのものを完全に計測することができないため, シミュレーションには現実と合わない部分が必ず出てきてしまいます. そのため,社会のモデリングではできるだけ単純なモデルを用いて, 調べたい社会のエッセンスだけを取り出したモデルを構築します.

モデリングのテーマ
・コミュニティ上の関係構築原理の解明
・ゲーム理論を用いたソーシャルメディアのモデル化
・口コミによる情報伝播のモデル化
・ソーシャルゲームにおけるユーザの行動モデル
・コミュニケーションゲームのモデル化
・現実的な人工市場の構築
・行動ファイナンスを考慮した金融市場のモデル化
・予測市場のモデル化
モデリングの例


東日本大震災発生直後から,Twitter上の構造が大きく変化したことが分かっています.
このような人間関係の変化がなぜ発生したのかをモデルから説明することを目指しています.
これによって,今後同様の震災が発生したときにどのような変化が生じると予想されるのかを予測し,災害時の情報共有に役立てます.
デザイン

モデリングによって作成された社会モデルを用いて, 新しい社会システムのデザインを行います. 現在社会には新しい技術が次々と投入され発展している一方で,新しい技術による影響を正しく予測することができず, 問題が発生することが多くあります. また,大震災のような滅多に発生しない突発的な,それでいて重要なイベントが発生したときに, 社会システムが正しく動くための条件は明らかとなっていないことが分かっています. そこで,シミュレーションによってあらかじめ新しい技術や制度の導入,突発的なイベントの発生などがどのような影響をもたらすのかを 明らかにし,想定外の無い,頑強でレジリエントな社会システムの実現を目指します.  

デザインのテーマ
・新しいソーシャルメディアの設計
・レジリエント社会実現のためのな情報共有システム
・集合知を獲得するための社会システムの設計
・新しいソーシャルゲームの設計
・安定で公正な市場実現のためのルール制定
・学級集団におけるいじめ防止のための学級経営法
・災害時救助活動のシミュレーション
デザインの例


人間の行動をマイニング,モデリングした結果を用いて,エージェントベースシミュレーションによって 新しい社会システムを設計します.

求める

人材


  • ・いろいろなことに興味を持つ好奇心
  • ・興味を持ったらやってみる実行力
  • ・どうせやるなら必要最低限では満足できない向上心
  • ・研究を一緒にやる人たちと楽しく過ごせるコミュニケーション能力
  • ・自分から問題を見つけて解決していく自立心
  • ・でもアドバイスは聞くことができる柔軟性
  • ・徹夜をしない計画性(徹夜はお肌に悪いです)

なにより,

研究を楽しめること

得られる技術
  • プログラミング言語(主にJAVA)
  • データベース言語(MySQL,NoSQL)
  • Linux
  • 分散処理技術(主にHADOOP)
手に入れたい知識
  • 統計学
  • 社会心理学
  • 自然言語処理
  • 大規模ネットワーク分析
  • 英語(頑張って勉強しましょう)
一緒に研究する仲間を募集中



研究紹介
研究室へ所属したい方へ
鳥海研WEBトップ


Use a spacebar or arrow keys to navigate